ご覧になりたい症例をクリックしてください
長寿のための秘訣

1.長寿のためには、生活習慣病にならないよう気をつけ、下記の注意事項を守りましょう。

1) 栄養バランスのとれた食事をする(野菜、魚、肉、豆、卵、牛乳など)
2) 食事は規則正しく三回食べる(食べ過ぎに注意して腹八分目にする)
3) 飲酒は適量にする(毎日を飲まないで休肝日を週2日とるといい )
4) 禁煙する
5) 定期的に運動する(テレビ体操、ウオーキング30分、水泳、エアロビクス、ヨガなど)
6) 休養を十分とる
7) 睡眠は7〜8時間とる(不眠症の場合は恐れずに睡眠薬を飲む)
8) ストレスをためない(カラオケ、読書、旅行などをする)
9) 誕生日に健康診断を受ける(検診で異常はないからといって過信しない) などです。
 
2.長寿のためには、悪性腫瘍(がん)にならないよう気をつけ、下記の注意事項を守りましょう。

1) 食事:主に植物性の食物を選ぶ
2) 体重維持:BMIを18.5〜25に維持し、成人になって5キロ以上体重を増やさない
3) 運動の維持:1日1時間の活発な歩行と週最低1時間の激しい運動
4) 野菜・果物:豊富な種類の野菜・果物を1日400〜800グラム食べる
5) 他の植物性食品:豊富な種類の穀類・豆類・根菜類を1日600〜800g摂取
6) アルコール飲料:男性が1日2杯以下、女性が1杯以下
   [1杯はビール250ml、ワイン100ml、ウイスキーなどは25ml相当]
7) 肉(牛・豚・羊肉):1日80g以下。魚肉・トリ肉の方がいい
8) 全脂肪:動物性脂肪食品の摂取をひかえ、植物性脂肪を適度に摂取
9) 食塩:1日6g以下、調味料にはハーブやスパイスを使う
10) 貯蔵:カビ毒汚染の可能性のある長期貯蔵の食品は食べない
11) 保存:腐敗しやすい食品は冷蔵保存する
12) 添加物・残留物:適切な規制下では問題ない
13) 料理:焦げた食品は食べない
14) 栄養補助食品:勧告の他項目に従えば摂取不要
15) たばこ:吸わない
 
3.長寿のために骨折を予防しましょう。
 ・駅、自宅、旅館、ホテルの階段や濡れた路面で転んで骨折しないように、十分注意しましょう。
 ・転ばないためには、腸腰筋を鍛えましょう。